スノーボード なかなか厳しい世の中だけど 思いっきり楽しみたいよね!!!
CATEGORY

  • 2022-11-09
  • 2022-11-09

【スノーボード】メタルボードの良さとは:重さはメリット?

メタル入り ボードは何が 魅力なの? ひと昔前まで、スノーボードの硬さを補強するのはメタルが主流でした。 最近では特にカーボンの使い方がかなり拡張されてきており、軽いけど硬い板というものが多く出てきました。 ラントリといった滑り方の発展も理由の一つかもしれません。 重いことがネガティブなイメージとなるメタルボードですが、この重さこそがメタルボードの持ち味の一つだと思います。

  • 2022-10-23
  • 2022-10-23

【スノーボード】まだ間に合う?:21-22で販売終了のモデル

型落ちは 価格が安い だけじゃない。 スノーボードのモデルで販売終了になってしまうことは結構あります。 それに気が付くのは実は翌シーズンだったりします。 販売終了の理由は様々ですが、その分希少性が出て、価格は下がっているのに価値は上がっているのでは?と思わせるボードがあったりするんですよね。

  • 2022-09-29
  • 2022-09-29

【スノーボード】今年はどんなかな?:THE DAY.HAKUBA

白馬村 専用ボードが あるらしい。 昨年、北アルプス経済新聞の記事を発見し、それ以来気になっているスノーボードがあります。 THE DAY.HAKUBA 白馬の山々を滑るだけに開発されたボードですが、魅力は何と言っても低価格。 そして、遊び心あふれるボード設計です。

  • 2022-09-23
  • 2022-09-23

【スノーボード】自分が欲しい板:今年は買いかどうか

いつまでも 欲しいボードが そこにある。 スノーボードの購入時に迷うのが、今年は買いかどうか。 フルモデルチェンジをしたからと言ってよくなるとは限らないし、デザインもは丸とも限らない。 かと思えば終売になってしまうこともしばしばです。 欲しい時に変えればいいのですが、かなりこの部分は悩みますよね。

  • 2022-09-21
  • 2022-09-21

【スノーボード】OGASAKA Snowboard 22-23:注目のボードは?

オガサカの 今シーズンを 見てみよう。 オガサカスノーボードのHPが更新され、22-23モデルがラインナップされました。 フリースタイルは現行モデルの継続が多いようですが、ハンマーヘッドボードが大注目です。 パウダーボードのラインナップも強化されていますしね。 無くなってしまったモデルもありますが、今年のオガサカもカービングシーンの中心でありそうです。

  • 2022-09-19
  • 2022-09-19

【スノーボード】ずっと気になっているボード:BLACK FLAG DW

ダブキャンで 柔らかボード ここにあり。 自分はコスパのいいスノーボードというのに惹かれます。 コスパのいいスノーボードというのは価格以上の価値がある板です。 スペックで目で見てわかるのが、このブラックフラッグDWになると思います。 唯一無二の性能を持ちながらも低価格。 この板に乗れる環境も整ってきたと思います。

  • 2022-08-25
  • 2022-08-25

【スノーボード】メルカリで売れたらどう送る?:お得な送り方は?

メルカリで 送る方法 わからない。 スノーボードってでかいですよね。 メルカリとかで売れたとしても、箱のサイズとか送料っていくらになるのやらと思っている人も多いのではないでしょうか。 そうやって着払いにすると、売れにくくなってしまいますよ。 実はらくらくメルカリ便で送れるんです。

  • 2022-06-28
  • 2022-06-28

【スノーボード】ハイブリッドキャンバーの時代到来?:おススメ7選

乗りやすさ 魅力あふれる ハイブリッド。 スノーボードで最近ものすごい勢いで増えているのがハイブリッドキャンバー。 ハイブリッドはその名の通り、いろんなキャンバーの組み合わせですが、組み合わせ方、強さなどが無限にあるので、メーカーの特色がかなり出やすくなっています。 今回紹介する7つもかなりいい感じですよ。

  • 2022-06-25
  • 2022-06-26

【スノーボード】痛板って何?:オリジナルスノーボードを作ろう

痛板は 板への愛着 半端ない スノーボードのデッキ面をオリジナルのデザインに変えることができます。 専門の業者に頼むとかなりきれいに仕上がります。 もちろん、アニメキャラだけではなく、自分の好きなデザインにできるので、世界に1本だけの自分のボードができますよ。

  • 2022-06-19
  • 2022-06-19

【スノーボード】バックシートキャンバーとパウダーキャンバーの違いって?:SALOMON独自の構造

サロモンの 気になるキャンバー 見てみよう。 サロモンスノーボードの開発力はすごいものがあります。 どこ切り取ってもすごいんですが、キャンバーが面白い。 その中でも特に気になるのがバックシートキャンバーです。 一見するとパウダーキャンバーと同じなのですが、どこが違うのか見ていきましょう。