スノーボード なかなか厳しい世の中だけど 思いっきり楽しみたいよね!!!

【スノーボード】足袋ソックス4選:暖かく力を入れやすい

  • 2021-12-15
  • 2021-12-15
  • 小物

おはようございます。

今日は小物の話です。
足袋型ソックスを4つ紹介したいと思います。

最後まで読んでいただけると幸甚の限りです。

【スノーボード】足袋ソックス4選:暖かく力を入れやすい

結論

足袋ソックスは暖かさと自由さを両立しています。
21-22モデルを紹介していきます。

詳細は下に書きます。

タビソックスについて

基本的にスノーボードのソックスの形は3種類あります。
指が分かれていない普通のソックス。

親指が独立しているタビソックス。
指がすべて独立している5本指ソックス。

どれが好みかは人によりますが、個人的におススメはタビソックスになります。
まず、スノーボード時は厚手のソックスがおすすめなのですが、できればスノーボード用がいいと思います。

寒さが防げるのはもちろんなこと、着圧作用があり、翌日の疲れが全然変わります。
ものによってはパフォーマンスも上げますしね。

値段は少し張りますが、かなり頑丈にできているので、まず穴は開きません。
滑る頻度にあわせて持っているとかなり楽になります。

タビソックスをその中でもおすすめする理由は、暖かさ、自由度、履きやすさの3つがそろっているからです。
つがいがっ手が非常に良いのです。

グローブと同じで、指は独立しているほど冷たくなりやすいです。足袋であればそこまで冷えることはありません。
自由度、すなわち足を力の入れやすい形にすることができるということです。

履きやすさは、5本指に比べるとかなり履くのがスムーズです。
万が一濡れてしまったときでも履きなおすのが結構簡単だったりします。

おすすめタビソックス3選

DEELUXE THERMO SOCKS EVO TABI

絶対的人気のディーラックスのソックス。
その中でも暖かさに定評のあるサーモソックスタビです。
欲しい機能がすべてあり、非常にバランスの良いソックスなのですが、いかんせん高い。
それでもコスパは悪くないと思います。

スノサウルス ツーフィンガーソックス

スノサウルスってかなり品質がいいんですよね。
シンプルなんですけどおしゃれで使い勝手のいいアイテムがそろっています。
フィット感は他のソックスにないものになっています。

ツーフィンガーソックス(足袋型)M – snosaurus (shop-pro.jp)

FOOTMAX FXS220

最近結構出始めているソックスブランドのフットマックス。
サポートのしている部分が多く、足が正しい状態を保たれ、疲れを防ぎ、パフォーマンスを上げます。
結構いいかもしれないというのが評価ですかね。
やや高いですが。

northpeak タビソックス MP-751

ノースピークのソックスって価格の割にかなり出来がいいです。
しかも丈夫で壊れないですしね。
スノーボードソックスを試してみたいという人はもちろん、中上級者にもお勧めできるソックスです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノースピーク northpeak ソックス タビソックス MP-751 【2021-22モデル】
価格:1980円(税込、送料別) (2021/12/15時点)

楽天で購入

ソックスのすすめ

ソックスの形状については下の記事に書いてあります。
ご参考までにどうぞ。

【スノーボード】スノーボードソックスの種類って?:選び方のコツ | マタハチのスノテン (nuha-matahachi.com)

まとめ

足袋タイプのスノーボードソックスを紹介しました。
種類は少ないんですけど、それぞれ使いやすいモデルになっています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。